単語暗記は2つの方向から攻めると効果倍増

スポンサーリンク




英語を学ぼうとする人には、単語が覚えられないと悩む人が結構多いみたいなので、単語の覚え方について持論を語ってみようと思います。

単語帳の暗記は不要?

その前に「単語は単語帳を使って覚えなくてもいい!」という論調がネットの世界にはちらほらあるようなので、先に釘を刺しておきます。

私の実体験から言えば、単語帳を使った暗記は必要です。この後で記載しますが、単語帳は何度も何度も回して頭に叩き込まなくてはなりません。

単語がわからないのに英文は理解できる筈がありません。文脈から単語の意味を判断することも当然可能ですが、これは上級レベルの単語も頭に入っている人が、最後の手段としてすることです。

そもそも、文脈判断なんて高等テクは、初級や中級の受験者にとっては縁がないものと考えるべきです。単語の暗記は大変な作業なので、できれば避けたいものですが、だからといって、あらゆる理由をこじつけて、暗記は不要だ、と片付けるのは単なる逃げでしかありません。真っ向から向き合う必要が必ずあります。

2方向からの単語暗記

では、どうやって暗記すればいいか。そもそも暗記とはどういった状態かと言うと、”Apple”と聞いて赤い果物が瞬間的に思い浮かぶ、それが暗記できた状態です。長文読解をすることを考えると、単語の意味は数秒考えて思い出せる状態ではまったく不十分なのです。この状態になるにはかなりのエネルギーを要しますが、2方向から暗記をしていくとより効果的に単語を覚える事ができます。

さっきから言っている2方向というのは「単語帳」「長文多読」です。単語帳を使って強制的に頭に叩き込むことで、頭に残る単語の量を一気に稼ぐ一方で、長文多読によって頻出の単語を効率良く覚えていくのです。私にとっては、この合わせ技が最も効率的な単語の覚え方でした。では、それぞれどうやって暗記したかを説明します。

 

単語の暗記方法(単語帳)

単語帳は必須です。これ以上に大量の単語に出会えるものは他にありません。単語帳は一気に覚えてしまいます。期限を決めて、その日までに死ぬ気で頭に叩き込む!と決心してかかるのです。

このとき私が取り組んだ単語帳はずばり「DUO 3.0」。この単語帳は大学受験界では超がつくほど有名らしいですが、TOEICにおいてもかなり効果的です。私の場合はこのDUOを約2か月かけて完璧に頭に叩き込みました。(当初の目標は1か月でしたが、全然無理でした・・)

 

この単語帳では、重要な単語が英文の中にこれでもかと散りばめられており、それらの英文を暗記すると、おのずと単語やイディオムを暗記できる構成になっています。

 

収録されている英文は560例文。自分なりに期限を決めて集中的に暗記してください。560例文すべてを暗唱できるようになったらゴールです。

暗記の方法は音読です。書き写すのは時間がかかって仕方ないので、私は断固!音読を推奨します。付属のCDを使いながら音読するとより効果的です。

こうして何回転も何回転も高速で回すのがコツです。当然1周目は時間がかかりますし、途中で初めの方のページを見返したときに既に忘れてしまっている自分にガッカリするかもしれませんが、それは忘れるのは当たり前なので気落ちしないでください。

何周かして、回転が高速化していくと、だんだんと、その単語に出くわす頻度が上がってきます。最終的には1日1回転できるようになます。こうなると毎日、同じ単語と出会うことになるので、単語の意味が頭に刷り込まれてきます。

単語暗記について、これ以上のコツはありません。大事なことは、何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も、くりかえすことです。

 

単語の暗記方法(長文多読)

長文多読については前の記事でそのやり方を記載してきました。

この多読を通じて単語を覚える方法は、単語帳を使った暗記とは対照的に、数こそ少ないが頻出単語を確実に覚えられる点がキモです。

この方法は単語帳より暗記はしやすいです。長文のストーリーの中で覚えられるからです。

しかし、覚えるべき単語に出会う絶対量が少ないというデメリットがあります。

ですので、このデメリットを補完するために、単語帳を使うのです。長文多読での暗記と単語帳を使ったパワープレイでの暗記。この合わせ技が最も効果的な単語暗記方法なのです。

 



スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




僕の駆け込み寺 プログリット




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、やり方が間違っているかも。プログリットの無料カウンセリングでは、あなたに合った独学カリキュラムを組んでくれます。正直言って、行かない理由を探す方が難しいですよコレは。無料ですから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です