就活面接で聞かれる逆質問「最後に何か質問ありますか?」に対する僕の必殺技

スポンサーリンク




就職活動の面接では必ず「最後に何か聞いておきたいことはありますか?」と面接官から言われます。いわゆる逆質問ですね。面接を受けた事がまだ無い方、10回中9回は聞かれるので心構え的には100%来ると思って丁度良いです。んで、ほとんどの場合は面接官は逆質問の前に枕詞をいれてきます。「こちらからの質問は以上になります、ここから先は選考ではありませんので、質問があれば何でもどうぞ・・」はい、きましたね。これフェイクです。絶対に気を抜かないでください。有給消化率とか、残業はどうとか聞いちゃだめですよ。絶対。ゼロメリットです。そんなの内定取ってから調べれば良いし、それで嫌なら辞退すれば良い(辞退するのは簡単です)。

あなたは自分の価値(業績貢献できまっせ)を伝えるためにこの逆質問を最大限活用すべきです。実際は多くの方が自己分析や志望動機にエネルギーを注ぐあまり、逆質問の準備が疎かになりがちです。これ、とても勿体ないです。面接における発言の機会はすべてチャンスです。ましてや我々凡人がハイスペックホルダーから内定の椅子を奪取するためには全ての機会で面接官をぶっ刺す必要がありますからね。

逆質問の一般論

一般的にどのような逆質問が良しとされているのか?少し調べたところ、模範的な逆質問にはこのような内容のものがある事が分かりました。

  • 粘り強い性格ですが、どのような資質が必要ですか?
  • ○○の資格を持っているので、御社の事業で活かしたいのですが?
  • 配属先の同年代の社員の一日の行動スケジュールを教えてください。
  • 入社までにさらに勉強をしておくことがあれば教えてください。
  • もし採用していただいた場合、配属先はどの部署になりますか?

人事にウケる「面接逆質問」集23より

これらはリクナビのコラムから引用したものですので、一般にこうした逆質問が良しとされていると言えそうですね。でも僕の経験からすると、これらの模範的な質問で自分の魅力を伝えることはできないと思います。忘れちゃいけないことは、あなたにとっての逆質問の目的は「面接官に採用したい」と思わせることです。そして、会社側が採用したい人材は何度もこのブログで言っている通り「業績に貢献できる人」です。つまり、逆質問のチャンスを使ってあなたが業績に貢献できることを面接官の脳裏にジュと焼きつけなくてはならないのです。このように考えると、先ほどのような逆質問が効果的とは言えないのが分かると思います。(例外はスペック相応もしくはそれ以上のスペックを持っている人です。この人達は無難に減点回避的にやっても勝負できます)

逆質問の必殺技

繰り返します。企業側が求めているのは「業績に貢献できる人材」です。それ以外にないと言っていいでしょう。その上で逆質問のチャンスを利用して、面接官に採用したいと思わせるためにはどうすべきでしょうか。当時の僕の答えは一つです。『とことんビジネスライクな内容の質問をする』これに尽きると思っていました。僕は『業界内でも突出した営業利益率を誇っている→高次元のマネジメントを経験できる』という点を志望動機の要素にしていたんですね。だから逆質問でこの仮説を検証したいという姿勢を見せるわけです。「数字から仮説を立てて会社を選別している、選考過程でも仮説を検証して本当にフィットしているか確認している」と。ただし、これは僕の場合であって必ずしもあなたには当てはまらないですね。はい、みなさんにも役立つよう一言で抽象化します。要するに逆質問では『志望動機を検証せよ』ということです。仕事ではいわゆるPDCAが重視されます。だから面接官に「コイツ使えそう」と思わせるには、就活というプロジェクト(仕事)を戦略的に進めていることを感じ取らせればいいわけです。手元の情報から仮説を立てて会社を選別し、選考課程で検証しながら選択の確度を高めていると。基本的にこれは普遍的な戦略だと思いますが、例外もたしかにあります。たとえば「詰め」があるカルチャーの会社。こうした会社は「え?ロジカル?そんなもんクソの役にも立たねーよ。いいからさっさと売ってこいクソが」と言われたりします。この手の会社は生粋の素直を好む傾向にあります。言われた事に二つ返事で文句を垂れずにやる人が正義。自分の意見なんて誰も求めないし、意見すれば無条件で「なんて生意気で可愛げの無い奴→こいつ嫌い」という思考回路を押し付けます。でもこれは例外という整理で良いでしょう。ここに合わせてあなたの就活戦略を変えるなんてあり得ませんから。この手の会社だろうと戦略通りやって落ちても本望です。入りたくないし。落ちてください。落ちても進歩です。

さて、志望動機を検証せよと言いました。そもそも志望動機が出来なくて困ってんだよーという方はこちらのエントリを見てほしい。考え方が分かるはずです。

【逆転の就活戦略】凡人のための具体的な志望動機の作り方

企業分析はマスト

以前、財務分析を含めた企業分析の重要性をこのブログでご紹介しました。この企業分析は逆質問でも効きます。志望動機には必ず企業分析が伴うはずなので、この分析で明確には分からなかった事を検証する機会として逆質問を使うわけです。例を示します。

  • 「ここ数年、御社の売上総利益率は60%を超えています。これは同業他社と比べても飛び抜けた数字です。私はこの要因が御社の生産プロセスにあるのではないかと考えているのですが・・御社の高い収益性を支える主な特徴を教えて頂けないでしょうか」

こんな感じ十分です。大したこと言ってません。でも僕の肌感覚だとこの程度で十分。逆質問の意図は志望動機の検証と言いました。この例で言えば、この学生は生産技術系の職種を受けていて、業界内でもより高いレベルの生産技術を身につけたいと思っています。売上総利益(粗利益)率はモノの売上から生産コストを差し引いたものなので、率が高いということは、他社より低コストでモノを作る技術・ノウハウがあるという仮説が立ちます。これを逆質問で確認しているわけです。蛇足ですが、粗利益率が高い理由は何も生産技術が優れているだけではありません。付加価値が高く、販売価格が馬鹿高くても売れるのかもしれませんし、サプライチェーンに秘密があるかもしれません。いろいろ考えられます。でも就活では自分の欲しい仮説を使って良い。コンサルじゃあるまいし完全無欠の解を用意する必要はありません。数字からこんな仮説を立てて会社選びの材料にしている、ということが伝われば良い。

正直言って面接官の中にはこんな質問をしてくる学生を「生意気で可愛げのない奴だ」とみなす人もいると思います。反対に「まだ学生なのにビジネス感覚があるな」と高く評価してくれる面接官も多くいます。無難な質問をするのか、上記のような少し生意気な質問をするかはあなたの選択次第です。判断してください。僕はスペックを不相応の会社から逆転内定を取りたいのであれば、生意気な質問をした方が良いと思っています。無難に面接をこなして内定が取れるのはいつだってハイスペックの奴らだからです。逆転を目論むのであればリスクを取る必要がある。そしてこれは取るべきリスクだと僕は思います。

逆質問のネタの在り処

最後に一つだけアドバイスです。決算情報は必ずチェックすべきです。上場している会社であれば必ずホームページに投資家向け情報として決算資料があります。この資料はその期の業績を公開するだけではなく、なにが要因でその業績になったのか、どんな戦略を取っているのか、今後どんなことを目論んでいるのかなど、あらゆる経営情報が含まれています。ですので、このあたりの資料をあさると志望動機のネタはいくらでも出てきます。(これイコール逆質問のネタにもなる)

例としてデンソーの決算説明会プレゼンテーション資料をご覧ください。(デンソーを選んだ理由はありません。なんとなくです。)見てもらえば分かりますが、数字の情報だけでなく戦略に至るまでスライドにまとめてあるのでとても見やすいですね。面接を控えている方は、必ずその会社の決算資料をチェックして逆質問を仕込んでおいてください。

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




就活で企業の決算資料を武器にしたいなら【グロービス学び放題】がホントに手っ取り早いです




初めは無料で使えます。無料期間にサクッと学んでしまえばコスパ最強なんです。



僕の駆け込み寺「プログリット」




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、伸びない理由を徹底的に分析してもらう必要があります。プログリットは一人一人の弱点を徹底的に分析し、最善策を提案してくれます。「ここまでやって伸びないわけがない」と思える程のサービスなので是非無料カウンセリングを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です