英会話をする上で文法は役に立たない!はずがない!

スポンサーリンク




「英会話を習得する上で、文法なんてやっても意味がない。むしろ、英会話の場数を踏むことが重要だ」という意見をしばしば耳にします。

これ、実際のところどうなんでしょうか?

今回は、文法の重要性について私が実感値として感じることをお伝えしてみます。

英語を話せるノンネイティブに対する大誤解

まず、文法は不要だと考える人に多くみられる大誤解があるように私は感じています。

先日、職場で海外との電話のやり取りを終えた際、こんなやり取りがありました。

お向かいさんのOL
英語話せてスゴいですよね。羨ましいです。
やまびこ
いやー僕なんてまだまだカタコトで、四苦八苦してますよ。
お向かいさんのOL
私なんて英会話スクールに通ってるのにからっきしダメです・・
やまびこ
そうなんだー。
お向かいさんのOL
私、みなさんとは脳みその構造が違うと思うんですよね・・。
やまびこ
ほえ??
お向かいさんのOL
話せる人って英語が勝手に口から出てくるんでしょ?もう脳の構造がおかしいとしか・・
やまびこ
お、オレ、脳の構造おかしいのか・・?笑
お向かいさんのOL
うん。ぜったいおかしいよ。

とまあ、まったく意味の分からない会話をしたのですが、どうも彼女は英語を話せる人は勝手に口から英語が出てくると思っているようなのです。

でも、これは誤解です

確かにネイティブはその通りだと思いますが、ノンネイティブにとって、口から勝手に英語が出てくるなんて事は全くありません。

必ず、「日本語で発想」したことを「英語に翻訳」して「口から発音」しています。

スラスラと話しているように見えるのは、このサイクルが高速回転しているからです。

決して、すべて英語で発想し、我々が日本語を話すかの如く、勝手に英語が口から出てきている訳ではないのです。

彼女は英会話スクールに通っていますが、からっきし英語を話せないと言っています。

これは勉強の順番が逆だからです。

まず文法学習、そして英会話の順番でやらないと、英語を組み立てられないのは言うまでもありません。

文法→英会話→文法→英会話→文法→英会話・・

この繰り返しが必要なのです。

文法学習がいらない筈がない

ということで、私は英語が話せるようになりたいノンネイティブにとって文法は絶対に習得しなくてはならない超重要ファクターだと感じています。

ノンネイティブは必ず日本語で発想した事を頭の中で英語に翻訳してから喋ります。

そして、その処理速度が高速であればあるほど、そして、表現レパートリーが多彩になるほど、ペラペラに近づくという構図です。

そんなノンネイティブにとって文法は言うまでもなく最重要です。

よく聞く意見としてこんなものがあります。

お向かいさんのOL
話すときに文法の事なんて考えられないでしょ。だから文法なんてあんまり意味ないでしょ

この主張に「確かにそうだ・・」と唸る方もいるかもしれません。

しかし、この主張には納得できません!

この意見の持ち主は、文法の勉強を「やり込んで」いない可能性大です。

たしかに、英会話の最中に

お向かいさんのOL
えーと・・継続の表現にしたいから現在完了で・・

なんて考えてる暇は正直ありません。

しかし、私が思うのは、こうした考える時間が必要な時点で文法理解が弱いということです。

「知っている文法」と「使える文法」の間には大きなレベルの差があるのです。

時間をかければ、文章を組み立てられる、では不十分なのです。

英語を話すノンネイティブは文法を学び、それを意識的に使うという事を何度も何度もトレーニングしています。

この「意識的」なトレーニング(例えば英文の暗記暗唱など)を繰り返すことで、はじめて「無意識的」に英文を組み立てられるようになるのです。

まとめ

文法の習得はマストです。

これがないと、文章を組み立てることができません(絶対に)。

そして、組み立てられない以上、口から出てくる筈もありません。

また、文法は勉強して「知っている」状態に達してからが重要です。

はじめは意識しながら頭の中で文章を組み立てるのに時間が掛かるため、全然会話になりません。

しかし、何度も何度も繰り返し「意識的」なトレーニングを繰り返すことで、やがて「無意識的」にその構造の文章が口をついて出てくるようになります。

英語学習は継続が命。

Over and over and over again!

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




就活で企業の決算資料を武器にしたいなら【グロービス学び放題】がホントに手っ取り早いです




初めは無料で使えます。無料期間にサクッと学んでしまえばコスパ最強なんです。



ボクが英語力爆上げのために駆け込んだのはプログリットでした。卒業生としてオススメします。まずは無料面談だけどうぞ。ここまで科学的に弱点と対策をアドバイスしてくれる無料面談は他にないので。




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、伸びない理由を徹底的に分析してもらう必要があります。プログリットは一人一人の弱点を徹底的に分析し、最善策を提案してくれます。「ここまでやって伸びないわけがない」と思える程のサービスなので是非無料カウンセリングを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です