自己PRは大学入学前の経験を語ってもいい

スポンサーリンク




自己PRを考えてるけど、語れることなんて何もないよ・・という方は、大学入学前の事でも意外にイケますよ。

当然、「大学時代に頑張ったことを教えてください」なーんて言われた場合は大学での事を話さないとダメですけどね。

そうじゃない場合は、大学に入る前の事を語っても全く問題ないので、ご検討ください。

例えば、小中高とサッカー少年だったような人は、サッカーにまつわる話をしちゃえば良いんです。

就活をしている学生の年齢ってだいたい22歳とか24歳くらいですよね。

この22年の人生のうち、小中高と10年間サッカーを続けた人は、人生の約半分をサッカーに費やしているわけです。

これって結構すごい量ですよね。

この経験を使わない手はないですよ。

自己PRって自分のことを知ってもらう場です。

その自己PRを考える上で、人生の半分を費やした10年間のサッカー経験を差し置いて、たった数年の大学生活で得た話をすることの方が不適切にすら思えませんかね。

でも、ほとんどの学生は大学以降の経験を語りますよ。

サークル、部活、ボランティア、アルバイト、課外活動とかとか。

20年の人生のうち大学での経験なんて、たかが数年もしくは数ヶ月ですよ。

貴重な自己PRでそれを語るのですか??

反射的に「自己PR=大学での経験」と思っている方は、もう一度考え直してみても良いんじゃないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




就活で企業の決算資料を武器にしたいなら【グロービス学び放題】がホントに手っ取り早いです




初めは無料で使えます。無料期間にサクッと学んでしまえばコスパ最強なんです。



僕の駆け込み寺「プログリット」




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、伸びない理由を徹底的に分析してもらう必要があります。プログリットは一人一人の弱点を徹底的に分析し、最善策を提案してくれます。「ここまでやって伸びないわけがない」と思える程のサービスなので是非無料カウンセリングを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です