同期が昇格しても焦る必要がない理由

スポンサーリンク




日本の巨大メーカーに勤めている場合、早ければ入社5年目くらいから1つ目の節目を迎えます。ベンチャー企業などの若い会社であれば、もっと早いかもしれません。

それは『昇格』です。

これくらいの時期になると、たくさんいる同期の中で最速で昇格する人ちらほらが出てきます。平社員から主任(会社によって呼び名は違いますが)になる人が出てくるのです。

今まさに、私はその局面にいて、先日、同期が困った顔をしてでやってきて、『〇〇が登用試験を受けるらしいぜ・・。俺にはそんな話来なかったわ・・』と言ってきました。

 

最短で主任昇格できるか否か

こんなこと言ったら反感を買うかもしれませんが、私が思うに、最短で平社員から主任に昇格できるか否かは実力が半分で、残りの半分は『運』です。

まず、実力は絶対必要です。ですが、この『実力』という意味は、もう少し補足して解釈した方がいいと思います。

すなわち、最速で主任になれるか否かは『今の仕事の実力』 に依存すると思うわけです。

この『今の』というのが結構重要でして、例えば、入社5年以内に畑違いの部署への異動を経験した人は不利ということです。

5年間ずーっと1箇所で実務を積み重ねた人間と、1年前に他部署からやってきた人がいたら、圧倒的に前者の方が有利なわけです。

積み上げた信頼が違いますし、 現場での動きも絶対的に違います。これは最短で昇格した先輩方の経歴を見ると明白です。

つまり、畑違いの異動を経験していない『運の良い人』は最短で昇格しやすい。逆に、異動を経験した『不運な人』は最短昇格の難易度は高いのです。



主任昇格なんて大した問題じゃない

『会社の命令で異動したのに昇格に不利って、あまりに不公平じゃないか!?』と思われるかもしれませんが、それがそうでもないんです。

異動した人が不利なのは、あくまで『平社員→主任へ昇格する局面』の話だけです。

主任→課長の局面、課長→部長の局面では、逆に異動をしていない人が不利になります。

主任と違って課長や部長は実務を超えた広い視野、組織の理解、マネジメントの感覚が問われます。そのため、ある程度の多彩なキャリアパスを経てきた人の方が有利なのです。

ですので、長い目で見れば、異動は決してマイナスではありません。むしろ真面目に仕事をして学びを得ている人ならきっとプラスに働きます。

整理すると:

・平社員→主任の局面: 『異動なし』が有利。
・主任→課長の局面: 『異動あり』が有利。

となります。当然、昇進するかどうかをこれだけで全て説明できるとは思いません。あくまで1要因です。異動してきて、1年でスパッと昇進してしまうツワモノだって実際にはいますしね。

こんな事であたふたするな

ここで私が言いたい事は1つです。

それは、『こんなことであたふたするな』ということです。

同期が自分より先に主任に昇格したかどうかなんて、キャリア全体から考えれば、まったく取るに足らないことです。自分が自信をもって仕事をすればいいのです。

まとめ

序盤に異動した人は、同期よりも昇格が遅れる可能性が高いです。

しかし、だからといってキャリア全体として遅れをとっているわけではありません。自信を持っていこー。

 

関連記事です。

年功序列は成果主義よりも残酷なシステムだと思う

年功序列のもとでは、長らく横一線で仕事をするので、ライバルとの差が見えませんが、気がついた時には既に取り返しのつかない差になっているよね。という話です。

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




就活で企業の決算資料を武器にしたいなら【グロービス学び放題】がホントに手っ取り早いです




初めは無料で使えます。無料期間にサクッと学んでしまえばコスパ最強なんです。



僕の駆け込み寺「プログリット」




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、伸びない理由を徹底的に分析してもらう必要があります。プログリットは一人一人の弱点を徹底的に分析し、最善策を提案してくれます。「ここまでやって伸びないわけがない」と思える程のサービスなので是非無料カウンセリングを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です