『企業理念に共感しました』系の志望動機が面接官を落胆させるとき

スポンサーリンク




どうも!大学4年3月に内定を失ったやまびこ@YamabikoR)です。

 

就活中の皆さん。突然ですが、理念に共感したと言って良いのはスペック相応の会社までだけですよ!そもそも理念に共感したなんて言っても大抵はハッタリですよね???

 

いやいや、俺はマジで理念に共感したぜという方。ホントのホントのホントに理念に共感したって言えますか?3回ホントに?と問いかけても揺るがなかった人はホンモノです。

 

でも(たぶん)大多数はそうじゃないと思うんです。

 

志望動機に困り果てた結果として伝家の宝刀『理念への共感』を炸裂させた口の人が多いんじゃないかと。

 

めちゃくちゃわかります。

 

何十枚もエントリーシートを書くんです。理念共感の論調は使いまわせるし手返しが良くて便利ですから、つい使ってしまいますよね。

でも、これ使って良いのは企業の期待スペック以上の人だけなので注意なんです。スペックで劣ると自認しているあなたは理念共感ネタは爆死するのでやめましょう。

関連記事: 就活でのボランティア系のネタが面接官を落胆させるとき

 

『理念に共感した』は共感されない

まず第一に、理念共感系の志望動機は面接官の共感を得られにくいんです。

 

エントリーシートを量産するのがどれほどの苦行か面接官は知っています(彼らも就活生だったのですから)。そして、その苦行さゆえに、多くの就活生が楽して理念に共感したがることも、もちろん知っています。

 

たくさんの人が次から次へと理念共感系の話をするので面接官は『またか・・』と思っています。

 

彼らは毎日何十人もの面談をこなしています。何人もの学生が代わるがわる理念共感を訴えてくるので飽き飽きして当然ですよね。人間ですから。『理念に・・』と口走った時、面接官は瞬時に「またきたか・・」と感じていると思って間違いはないはずです。

 

さらに『理念に共感って・・ホンマかいな?』とも思われます。あなたが面接官でもきっと思うはずです。きっちりと武装出来ていれば問題ありませんが、そうでない限り100%嘘っぽく見えます(みんな実際ウソでしょう)。

 

ということで、基本的に理念共感ネタはプラスにはならないと考えたほうが良い。避けるべきです。

 

理念共感ネタは的外れ

内定を取ることをゴールとした場合、志望動機が『理念に共感したから』というのはそもそも不適切です。

 

理念に共感したらそこに入社するのか?って話です。大企業を前提に考えると、実務上理念なんて考える余地はほとんどありません。

 

職種によって差はあれど日々の仕事で理念共感を感じる瞬間なんてほぼないに等しい。そして、理念への共感度と仕事の質は限りなく無関係です。(ベンチャーは状況異なるかもしれませんが)

 

したがって、理念に共感したと言っても企業側からしたら『だからなに?』としかならないわけです。

 

いくらあなたが共感へと導かれたエピソードを話したとしても、そもそも的が外れているので意味がないわけです。理念共感ネタは完全に空を切るのです。

 

理念への共感なんて誰も望んでいない

そして何より、理念への共感なんぞ人事は求めていない。

 

いいですか、会社は業績への貢献を期待して採用をしています。これは間違いない。

 

いくら社会貢献をアピールする会社だったとしても実際は厳しく数字を追い求めています。経営者の頭は投資家のことでいっぱいなんです。いかに企業価値をあげるかについて必死に考えているのです。そして我々はそのための『手段』として採用されるわけです。

 

理念への共感が採用する理由にはなり得ないのです。

 

忘れないでください。採用側に『こいつ欲しいな』と思わせるのが就活生が達成すべきタスクです。

 

これを達成するうえで、志望動機は超絶良い機会なんですよ。それなのに、この貴重なスペース/機会を理念共感ネタで無理矢理済ませるような真似は絶対に避けてください。

 

まとめ

理念への共感で押し通せるのはスペックが足りている人だけです。我々弱者はこれを真似てはいけない。必ず『欲しい』と思わせる志望動機で挑まないと逆転は難しいからです。

 

じゃあいったいどうやって志望動機を考えればえーねん、という方はこちらのエントリを見ればイメージがくっきりするはず。

関連記事: 【逆転の就活戦略】凡人のための具体的な志望動機の作り方

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




就活で企業の決算資料を武器にしたいなら【グロービス学び放題】がホントに手っ取り早いです




初めは無料で使えます。無料期間にサクッと学んでしまえばコスパ最強なんです。



ボクが英語力爆上げのために駆け込んだのはプログリットでした。卒業生としてオススメします。まずは無料面談だけどうぞ。ここまで科学的に弱点と対策をアドバイスしてくれる無料面談は他にないので。




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、伸びない理由を徹底的に分析してもらう必要があります。プログリットは一人一人の弱点を徹底的に分析し、最善策を提案してくれます。「ここまでやって伸びないわけがない」と思える程のサービスなので是非無料カウンセリングを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です