量質転化には時間軸を足せ!誰でも量をこなせば質に転化する時は訪れる

スポンサーリンク




こんにちは。「量をこなせ!質に転化するから!とにかく、やってやって!やりまくれ!」のやまびこ(@YamabikoR)です。←意味分からんw

 

ボクには自分なりの行動ポリシーがあります。それは「量をこなせ!量を!死ぬほどやれ!大丈夫、死ぬ前には報われる!」です。

 

バカっぽいですか?そうですよね。それもそのはず、ボクはめちゃくちゃ頭が悪いんです。どんだけバカかは、この記事↓を見れば分かるぞ!高校時代のボクの模試結果を公開している!

関連記事:人生ぜーんぶネタ。リーマンブロガーやまびこのプロフィール

 

でもバカだからこそ、この量質転化の考え方はボクにはフィットしたんですよね。「要領が悪くて、バカだったとしても、量をこなせば、その先の景色が見えるんだ」って、大学時代に体感したから。ボクはこの記事で量質転化の考え方で行動することをオススメしたい。

 

クレメア氏が量質転化の化身だった

今、ボクが、改めて量質転化について考えるのは、先日クレメアさん(@cremea_tw)がnoteに投下した強烈な記事がきっかけです。それがコレ。

 

 

これ、Twitterのフォロワーを激増させた時の3か月分の行動記録を無料開示した記事なんですが、めちゃくちゃ勉強になるので、「フォロワーを増やしたいけど、どうしたらえぇねーーーん!!」と発狂している人は読まないと損だぞ!いやホント。

 

この記事の中でクレメアさんはこう言い放ちます。

 

出典:【期間限定】ツイッターオールラウンダーへの道|クレメアのデータと全行動記録【無料公開】

 

「量をこなさなければ結果なんて出ねーぞ」と。響きます。これを読んでボクは自分の甘さに気がつきました!クレメアさんの投下思考量は狂気の沙汰だったんです。言うだけの事はある。こちらを見てください。これはクレメアさんのブログなんですが、、

 

出典:https://cremea.me/

 

1か月で82記事を投稿しているんです。ここまで来ると、もうちょっと怖いですね。実際、クレメアさんの記事にもブログを量産した旨書かれています。うん。狂気。

 

出典:【期間限定】ツイッターオールラウンダーへの道|クレメアのデータと全行動記録【無料公開】

 

量質転化ってバカの論理?

これをきっかけに、そういやボクも量をこなして成果に繋げるタイプだよな、ということに改めて気がつけたんです。

 

ボクは昔から生粋のバカでした。とにかくお勉強ができないできない。高校時代なんて、いつも赤点をとって、補講を受けて、なんとか進級する生徒でした。その成績たるや、下位1%にランクインする程の落ちぶれっぷりでした。

 

平均的な学生が10を聞いて10理解できるのに対して、ボクは半分以下の理解度でした。それが苦痛で勉強が大嫌いでした。

 

その後、大学全入時代の恩恵を受けて、大学に進学しましたが、ここで初めて量質転化を体感しました。そのきっかけは簿記でした。何となく始めた簿記の勉強だったのですが、満点合格したんですよね。その試験を受ける頃は、もはや解けない問題を探す方が難しいくらい、無敵状態でした。

 

こうなれたのは、間違いなく量をこなしたからなんですよね。勉強を始めた頃、ボクは大学に行かず、引きこもり状態だったので、簿記ばっかりやってました。問題集を何冊もこなして、過去問も10年分集めて、10回以上は回しました。

 

もちろん、優秀な人は「いやいや、もっと効率的なやり方があっただろ?ばかじゃん?」と思うかもしれません。でも、ボクにはこの方法しか無かった。なぜなら、バカだから。それまで、勉強界隈での成功体験なんて一つもなかったし、理解力も低い。だから、「もう量こなすしかねーな」と極めて安直な発想でした。

 

もちろん、ボクは内心気がついていました。「優秀な人はこんなバカみたいな勉強の仕方はしない、もっと効率的にできるんだろう」と。だから、ボクは「量をやれ!」というのはバカの論理だと思っていたんです。

 

 

量質転化の法則には優秀とバカの時間軸がある

でもこれは、とんだうぬぼれで、実際は量質転化なんてのは普遍的な法則なんだよね!でも、要領が良くて優秀な人とそうじゃない人で違うことが一つだけあるよな、とは思います。それは時間軸です。

 

例えば、さっきの簿記のケースだと、誰でも量をこなすと結果はでるはずなんです。量は質に間違いなく転化します。でも、転化のタイミングに差は出てくるはずなんです。

 

例えば、優秀な人とバカな人が全く同じだけの思考投下量だった場合、量が質に転化するタイミングは以下のようになるんですよね。

 

優秀な人は転化するのが早い。理解力があるからです。一方で、理解力の無い人はなかなか効果が発現しません。でも、いずれは転化が起きるので粘り強くやれば効果は出ます(そう信じたい)。

 

これで言えば自分はバカの方だな、と思ったあなたはガッカリするかもしれません。でも、ここからが大事です!ボクが本当に言いたい事はここから。

 

たしかに、その人の理解力によって、量質転化が訪れるタイミングに差がはありますが、いくら自分がバカだと思っていても、場数を踏めば、量質転化のタイミングは前倒しすることが可能だと思うんですよ!

 

往々にして、自分に自信がない人は成功体験が足りていなかったりしますよね。これって、量質転化が発現するタイミングが人より後ろにあるがゆえに、その手前で諦めてしまっているだけなんですよ!きっとね!

 

世の中には、凄い人がたくさんいて、その人達のサクセスストーリーが溢れています。ボクたちは、どうしても、その凄い人たちのストーリーと自分を比べてしまいます。

「あの人は1か月で出来る!とか言ってたけど、自分はできない。センスがないんだ・・」

でも、それは転化のタイミングがまだ訪れていないだけ!本気で量をこなせば結果はついてくるんだよ!

 

一度でも量質転化を経験したら、自信に繋がります!「おー・・、おれ、意外とやれば出来るじゃん!」と思えるんです。こうなるとシメたものです。新しく挑戦する時に「どうせダメだろうな」という気持ちは消えます。量をこなせば、その先には間違いなく「質への転化」が待ち受けている事を、身体が覚えているので、高いやる気を維持できます!

 

これを繰り返して、成功体験を積み重ねれば、どんどんコツも掴めるようになってくるよね。そうすると、量質転化のタイミングも次第に前倒しされていくんだよ!

 

量質転化の罠に注意

ただし、一つだけ注意したいことがあります。それが、時間をかけすぎると、質への転化量が減少するということです。

 

 

これって身近なところで経験していると思うんですよね。例えば(極端な例だけど)、ボクは冬になるとスノーボードに行きます。でも、その頻度ってせいぜい年に1回だけなんですよね。そうすると、毎年行ってるのに全然上達しないんですよ。そりゃそうですよね。1年もブランクがあるんから。これが、ボクの言う量質転化の罠。

 

でもね、年に1回とは言え、行ったその日、一日だけを切り取って見ると、朝より夜の方が圧倒的に上達してるんですよ!朝は、リフトから下りるだけでズッこけてたのに、夜になる頃には、それなりに滑れるんです。

 

要するに、量を質に転化したければ、時間をかけすぎるな!ってことなんです。一定の時間軸の中でドカッと量をこなす必要があるってことです。チマチマやっててもダメだんだよね。(自戒も込めて書いてるw)

この点、クレメアさんは凄いなーって思います。1か月で82記事って、、ねぇ。。

 

さいごに

まとめると、

  • 量は質に転化するぞ!
  • 結果が欲しけりゃ量をこなすんだ!
  • 人によって、転化が訪れるタイミングに違いはある!
  • でも、ガッカリすることはない!
  • 繰り返しで転化タイミングは前倒しされる!
  • 時間のかけ過ぎには注意!
  • チマチマやっても効果は薄い!

 

さぁ、やろうぜ。量をこなそう!

 

 

やまびこでした。

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




就活で企業の決算資料を武器にしたいなら【グロービス学び放題】がホントに手っ取り早いです




初めは無料で使えます。無料期間にサクッと学んでしまえばコスパ最強なんです。



僕の駆け込み寺「プログリット」




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、伸びない理由を徹底的に分析してもらう必要があります。プログリットは一人一人の弱点を徹底的に分析し、最善策を提案してくれます。「ここまでやって伸びないわけがない」と思える程のサービスなので是非無料カウンセリングを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です