就職優良企業ランク74位!日本ガイシを就活生のために分析研究してみた

スポンサーリンク




こんにちは!就活への当事者意識が異常な、やまびこ(@YamabikoR)です。

 

以下の記事で「結局、就職する上で優良な企業ってどこやねん!?」という問いに対して、私なりに1つの答えを出しました。

 

その答えが以下で示したランキングです。

 

「就職優良企業=高収益×高年収」と考えた時、一体どの会社が優良と言えるのかを示したランキングです。まだ見てない人は以下の記事を見てみてくださいね。

 

上場企業売上高トップ1000を対象に優良企業ランキングをずらららーっと示しています!

【保存版】結局どこが就職優良企業やねん?上場企業上位1000社を独自に就職優良ランキングにしてみた!

就活生は会社選びの材料の一つとして使えるので必見ですよ。

はい、ここ↑までテンプレです

 

さて、今回は、日本ガイシを見ていきます。ボクの作ったランキングでは74位にランクインしていますが、果たして、あなたにとって魅力ある会社と映るでしょうか。それではいきましょう!

 

全社の業績トレンドは渋い

 

早速、業績のトレンドを見てみます。こちらです!

渋いですね。売上こそ若干の増加トレンドではありますが、安定性に欠けます。

 

営業利益も渋いトレンドになっています。H27年に何か事情ががあって突き抜けているように見えますが、その他の年度は微増です。

右肩上がり!とはいかないようですね。

 

セグメント別に業績を見てみると

では、もう少しブレイクダウンして、事業セグメント別にそれぞれ見てみます。

日本ガイシのセグメントは大きく4つあります。

 

  • 電力関連事業
  • エレクトロニクス事業
  • プロセステクノロジー事業(NEW!)
  • セラミックス事業

 

それぞれの売上の割合がこちら。

 

ご覧の通り、ほとんどがセラミックス事業です。一方で、電力関連事業は低迷し続けているように見えますね。

 

ちなみに黄色部分は、セラミックス事業とエレクトロニクス事業の一部が分割して作られた、新たなセグメント「プロセステクノロジー事業」です。

 

それではセグメントごとに中身を見てみましょう。

 

セラミックス事業は減益だが・・

まずは、売上が最大のセラミックス事業です。

 

 

売上こそ伸びているものの、営業利益が右肩下がりです。

おいおい大丈夫か、と思われるかもしれませんが、これには理由があります。

 

実は現在、半導体製造用セラミックスの生産体制を増強するための投資をしているのです。

これにより2020年までに生産能力を1.5倍にまで拡張する予定です。

その一環として、岐阜県の多治見に新工場を建設しており、2019年度中に稼働が開始する予定になっています。

 

これらは、AIやIoTによるデータ量の増大にともなう半導体の需要拡大を見込んでの前向きなアクションです。

これにより、一時的な費用がガツンと利益に影響を与えているため、(想定通り)利益が下がっていると見て良さそうです。

 

売上については、中国やアジア新興国市場の乗用車、および、米国でのトラック販売台数が増加すること、さらに、欧州にて排ガス規制が強化されることによって、自動車関連製品の需要が拡大すると見ているようです。

 

セラミックス事業は日本ガイシの屋台骨を支える最重要セグメントと見ていいかもしれませんね。営業利益率も20%の大台に乗っています。これは凄いことです。

 

電力関連事業は苦境に立たされている

一方で、電力関連事業は苦境に立たされているようです。こちらをご覧下さい。

 

 

売上の低下もさることながら、営業利益が赤字です。そうです、電力関連事業は赤字ビジネスなんですね。就活生のあなた、これは要チェックですよ。

 

電力関連事業は、

  1. がいし
  2. NAS電池

 

この2つのビジネスからなっています。

 

そして赤字の要因はそれぞれにあるようです。日本ガイシによる説明はシンプルです。

  • がいしは、国内需要が低調に推移する見込みであるほか、海外でも中東・北米での需要低迷が続き赤字。
  • NAS電池も、受注案件が少ない。

 

シンプルに受注がないわけです。厳しいですね。会社には固定費ってのがあります。モノを売っても売らなくても発生するコストですね。受注が少なく、売上が固定費を乗り越えないと当然赤字になりますよね。

それが今の電力関連事業ということになります。

 

巻き返し策を期待したいところですが、がいしについては会社の想定以上に厳しい状況のようです。

 

 

市場環境の厳しさから、現在、国内工場の生産体制を縮小する動きもあるようです。追加対策を検討中と明言されていますが、この状況では事業縮小によるコスト改善くらいしか思いつきません。厳しい。

 

他方、NAS電池は時間を要しますが、今後伸びる期待感が若干あります。

 

 

とは言え、その根拠がパリ協定の温室効果ガス削減目標にあるというのは根拠としてはかなり弱く、リスクは高い印象を受けます。

 

エレクトロニクス事業は明るい

エレクトロニクス事業は今後も伸びる想定です。

 

 

エレクトロニクス事業は、IoTの普及や次世代の高速通信である「5G」のインフラ投資が拡大することで、今後も需要が増加すると見ているようです。

また、自動車のEV化の進展も今後この事業に需要をもたらす見込みです。

 

生産工場への投資が盛ん

今の日本ガイシは生産体制の強化を図っている真っ只中です。こちらをご覧ください。

 

 

ポーランドの2工場で生産増強、中国やタイでも増強、国内には多治見に新工場を建設と盛りだくさんです。

赤字でもある電力関連事業の生産を縮小するとともに、今後伸びると見込まれるセラミックス事業やプロセステクノロジー事業の生産能力の増強が急務になっているようです。

 

研究開発投資は約4割がセラミックス事業

研究開発費用については売上の4%〜6%を目安に投資していると明言されています。各事業別に見てみると次のようになります。

 

 

やはり、売上規模、利益率ともに高いセラミックス事業の研究開発費用が全体の約4割を占めています。セラミックス事業は日本ガイシを支えるキーセグメントなのでしょう。

 

就活生にとっての注目点

就活生にとっての注目点をあげておきます。参考にしてください。

  • 伸びる事業と低迷事業が明確に混在している
  • 選択と集中の中身
  • 生産体制増強に関する具体的な人の動き
  • セラミックス事業が屋台骨
  • セラミックス事業の高利益率の秘密
  • 今後伸びるのはセラミックス事業とプロセステクノロジー事業
  • 研究開発の4割がセラミックス事業
  • プロセステクノロジー事業の研究開発費の将来動向

 

さいごに

いかかがでしょうか。

今の日本ガイシは伸びる事業と、低迷している事業が混在する状況です。そんな状況の中、明確に選択と集中を実行している印象を受けます。

 

特に生産体制の強化には多大な金額を投資しています。これは今の日本ガイシを語る上で最重要トピックだと思います。

 

日本ガイシ、みなさんの目にどう映るでしょうか。

自分の目で見て、考えてみて下さい。

 

 

以上、やまびこ(@YamabikoR)でしたー。

 

他にもたくさんあるよ!企業研究記事はこちら!

就活生にむけた、企業研究記事をどんどん増やしています!ぜひとも参考にしていってください!

企業研究記事一覧

>>就活生向け企業研究記事一覧はこちら!!

 

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




就活で企業の決算資料を武器にしたいなら【グロービス学び放題】がホントに手っ取り早いです




初めは無料で使えます。無料期間にサクッと学んでしまえばコスパ最強なんです。



ボクが英語力爆上げのために駆け込んだのはプログリットでした。卒業生としてオススメします。まずは無料面談だけどうぞ。ここまで科学的に弱点と対策をアドバイスしてくれる無料面談は他にないので。




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、伸びない理由を徹底的に分析してもらう必要があります。プログリットは一人一人の弱点を徹底的に分析し、最善策を提案してくれます。「ここまでやって伸びないわけがない」と思える程のサービスなので是非無料カウンセリングを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です