就職優良企業ランク198位!ブラザー工業を就活生のために分析研究してみた

スポンサーリンク




こんにちは!就活への当事者意識が異常な、やまびこ(@YamabikoR)です。

 

以下の記事で「結局、就職する上で優良な企業ってどこやねん!?」という問いに対して、ボクなりに1つの答えを出しました。

 

その答えが以下で示したランキングです。

 

「就職優良企業=高収益×高年収」と考えた時、一体どの会社が優良と言えるのかを示したランキングです。まだ見てない人は以下の記事を見てみてくださいね。

 

上場企業売上高トップ1000を対象に優良企業ランキングをずらららーっと示しています!

【保存版】結局どこが就職優良企業やねん?上場企業上位1000社を独自に就職優良ランキングにしてみた!

就活生は会社選びの材料の一つとして使えるので必見ですよ。

はい、ここ↑までテンプレです

 

さて、今回は、ブラザー工業を見ていきます。ボクの作ったランキングでは198位にランクインしていますが、果たして、あなたにとって魅力ある会社と映るでしょうか。

それではいきましょう!

 

業績トレンド:売上も利益も好調

まずは、業績のトレンドから見てみましょう。

こちらをご覧ください。

棒グラフが売上です。途中、会計基準の変更に伴い、売上認識の考え方が変わったため、2015年度に減少していますが、2017年度には大きく回復していますね。

 

注目は営業利益です。売上トレンドの波は意に介さず、ここ数年は淡々と成長できていますね。安定しています。

 

セグメント別売上構成

では、ブラザー工業のセグメント別の売上構成を見てみましょう。

こちらをご覧ください。

 

セグメントは大きく5つ分かれています。

  • P&S(プリンティング・アンド・ソリューションズ):プリンター、複合機、ファックス、スキャナーなど
  • P&H(パーソナル・アンド・ホーム):家庭用ミシン、カッティングマシンなど
  • マシナリー:工業用ミシン、工作機械、減速期など
  • N&C(ネットワーク・アンド・コンテンツ):通信カラオケシステム、カラオケ店舗運営、コンテンツサービスなど
  • ドミノ:コーディング/マーキング機器、デジタル機器など

 

パイチャートをみると、圧倒的にP&S(プリンター類)の売上が大きいとこが分かりますね。売上全体の約6割がP&Sから生み出されています。

 

次いで、マシナリー(工業用)が18%を稼ぎ出しています。

 

ここまでで、プリンター類と工業用機器が、今のブラザー工業の屋台骨を支えているのが分かってきましたね。

 

地域別の売上構成

では、地域別に見るとどうでしょうか。

以下のパイチャートをご覧ください。

地域のバランスがいいですよね。

 

そして、日本売上が17%しかないのが驚きです。海外売上比率が8割もあるということですからね。海外志望の人には魅力の一つです。

 

海外売上が8割を占めているということは、海外で働く人も多いはずですね。ということで、こちらをご覧下さい。

 

地域別の従業員の人数です。全社員のうち7割が海外で働いています。もちろん、ここには日本の大卒就職市場から採用した人材以外も含まれています。

 

それでも、7割が海外で働いているということは、日頃の業務では海外との連携が密に行われているはずですよね。まさに世界を相手にする仕事です。

 

ちなみに、アジア(オレンジ色)の比率が大きいのは、アジア諸国に生産工場が多数存在するからです。工場は基本的に現地の人材を大量に雇って生産に従事してもらうので、アジア比率は多くなる、という構図です。

 

世界に点在する拠点は以下のように分布しています。

 

グリーンが生産拠点です。アジアに多いですよね。

ここまでで、ブラザー工業が真のグローバルカンパニーであることが分かってきました。そして、それを支えているのが、プリンター類のP&S事業、次いでマシナリー事業。

 

これらの事業できちんと利益を出しています。しかし、現在、ブラザー工業はこの一見goodな状況にもかかわらず、次なる変革を遂げようとしています。恐るべきチャレンジ精神ですね。

 

ブラザーの変革への挑戦:マシナリーを強化

その変革の中でも、最も目を引くのが、事業ポートフォリオの変革です。

 

先に示したとおり、今のブラザー工業はプリンター類のP&S事業が売上の57.8%を占めています。しかし、今後は、産業用のマシナリー事業の比率を大きく拡大していく考えです。

 

 

将来的には、売上の半分を産業用のマシナリー事業から生みだす体制に変革するつもりです。このスライドで対外的に宣言しているところに、決意を感じます。

 

ここで、どうしてマシナリー事業を強化するのかが気になってきます。

 

でも、残念ながら、明確な理由までは分かりませんでした。「安定的に収益を上げられる体制にする」としかコメントがありません。

 

ここは、自分なりに考えて見てください。そして、説明会などの機会に是非聞いてみると良いと思います。会社として進もうとしている方向を理解している人は、意外と少ないもんです。

 

まとめ

いかがでしょうか。

ブラザー工業は8割が海外売上の真のグローバルカンパニーです。そして、業績が比較的良い状態にもかかわらず、大きく事業ポートフォリオを変革すべくアクションをとっている、チャレンジングな会社でもあります。

 

今後の成長戦略も明快で分かりやすい印象を受けます。実際はきっと、複雑で混沌とした市場環境なはずです。そんな中でも、明快な戦略をバシっと提示して進行させていくスタイルに私は好印象を頂きました。

 

添付した情報はすべて、ブラザー工業のホームページからの出典、および参考です。

【ブラザー工業IR情報】
https://global.brother/ja/investor

 

他にもたくさんあるよ!企業研究記事はこちら!

就活生にむけた、企業研究記事をどんどん増やしています!ぜひとも参考にしていってください!

企業研究記事一覧

>>就活生向け企業研究記事一覧はこちら!!

 

 

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




就活で企業の決算資料を武器にしたいなら【グロービス学び放題】がホントに手っ取り早いです




初めは無料で使えます。無料期間にサクッと学んでしまえばコスパ最強なんです。



僕の駆け込み寺「プログリット」




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、伸びない理由を徹底的に分析してもらう必要があります。プログリットは一人一人の弱点を徹底的に分析し、最善策を提案してくれます。「ここまでやって伸びないわけがない」と思える程のサービスなので是非無料カウンセリングを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です