就職優良企業ランク67位!オリンパスを就活生のために分析研究してみた

スポンサーリンク




こんにちは!就活への当事者意識が異常な、やまびこ(@YamabikoR)です。

 

以下の記事で「結局、就職する上で優良な企業ってどこやねん!?」という問いに対して、ボクなりに1つの答えを出しました。

 

その答えが以下で示したランキングです。

 

「就職優良企業=高収益×高年収」と考えた時、一体どの会社が優良と言えるのかを示したランキングです。まだ見てない人は以下の記事を見てみてくださいね。

 

上場企業売上高トップ1000を対象に優良企業ランキングをずらららーっと示しています!

【保存版】結局どこが就職優良企業やねん?上場企業上位1000社を独自に就職優良ランキングにしてみた!

就活生は会社選びの材料の一つとして使えるので必見ですよ。

はい、ここ↑までテンプレです

 

さて、今回は、オリンパスを見ていきます。ボクの作ったランキングでは67位にランクインしていますが、果たして、あなたにとって魅力ある会社と映るでしょうか。

それではいきましょう!

 

売上トレンド:医療事業が好調

まずは、売上のトレンドを見てみましょう!

こちらをご覧下さい。

2017年に売上を落としていますが、全体としては上昇トレンドに見えますね。

 

ここで注目して頂きたいのがブルーの部分。これは、医療事業の売上を示しているのですが、グングン伸びてますよね。

 

医療事業のこのグラフの7年間で約8割増収となっています。主力の消化器内視鏡が製品ライフサイクルの後半になってきた状況でも、しっかり過去最高の売上高をマークしています。

 

セグメント別の売上構成

今のオリンパスの売上成長を支えているのが医療事業であることが、ここまでで分かりました。

 

ここで一度、オリンパス全体のセグメントを概観しておきましょう。こちらをご覧ください。

 

大きく分けると3つのセグメントに分かれています。

  • ブルー:医療事業
  • グリーン:科学事業
  • オレンジ:映像事業

 

医療事業が圧倒的な規模を誇っているのが一目瞭然です。

 

科学事業と映像事業もありますが、今のオリンパスはもっぱら医療事業に機会を見出しているようで、投資家向けの説明でも、ほぼ医療事業の話に終始しています。

 

ここで、「オッケー、オリンパスは医療の会社ね。」と思った人はちょっとだけ待ってください。

 

この医療事業のコア技術の由来は、創業以来磨きを続けてきた光学技術(科学事業)と、長年研究をしてきた電子映像技術(映像事業)にあるということだけは、知っておいた方が良いかもしれません。

 

科学事業と映像技術があったからこその、医療事業。経営学の世界で”関連多角化”と呼ばれるやつですね。

 

地域別の売上構成比

では、地域別に見てみるとどうでしょう。

こちらをご覧ください。

 

日本市場の売上はわずか20%程度しかありません。海外売上比率が8割もあるんです。

 

北米、欧州、アジア・オセアニアとバランス良く売上を生み出しているのも分かりますね。

 

ここまでで、分かったことは、オリンパスの売上を支えているのは医療事業で、市場は8割が海外だということです。

 

では、利益はどうでしょう。

 

医療事業:利益率が凄い

営業利益率が確認できるスライドがありました。

こちらをご覧ください。

 

医療事業は6,163億の売上に対して、1,218億円もの営業利益があります。率にしてなんと19.7%です。すごいですね。他のセグメントを圧倒的に凌駕しています。

 

今のオリンパスにとって、営業利益を稼いでいるのは、ほぼ、医療事業だということです。この事業に注力する意味が分かりますよね。

 

医療事業:内視鏡、外科、処置具ともに好調

医療事業には主に3種類の商品があります。

  • 内視鏡
  • 外科
  • 処置具

 

これら全ての販売が好調です。特に内視鏡は、世界でも圧倒的な存在感をはなっています。

 

消化器内視鏡の世界シェアは70%を超えています。すごいですよね!圧倒的です。この分野の高い技術がオリンパスを世界No.1のメーカーにしているのです。

 

オリンパスの今後:アジアを攻める

オリンパスは現在進行形でアジア新興国での販売拡大に注力しています。

 

というのも、アジア市場は中長期的な観点からみると、市場成長の余地が大きく、今後の最重要市場になり得ると捉えているからです。

 

オリンパスの成長の要となる、内視鏡を安全に使える医師の増加・支援を目的に、トレーニング支援を強化する算段です。

 

加えて、サービス体制を強化して、拡大する内視鏡の修理・サービス需要に応えることで飛躍的な成長を目指すとのこと。勢いがあります。

 

消化器科呼吸器科事業(GIRBU)の事業環境

最後に、最重要商品である消化器内視鏡を取り扱っている、消化器科呼吸器科事業(GIRBU)のビジネス環境だけ、見ておきましょう。

 

オリンパスで、あなたが活躍する姿を面接官に伝えるうえで、消化器科呼吸器科事業の概観を念頭に置きながらPRを考えると、かなり地に足着いた発言が出来るようになるはずですよ。

すでに、グローバルシェアNo.1の地位(ダントツ!)を築いているので、医療先進国ではオリンパスの内視鏡は広く使われています。

 

一方、新興国では、未だ医療現場での内視鏡にかかわる医療手技そのものを普及させていく必要が残されています。

 

そのため、マーケティングやエンジニア部隊は新興国のユーザー(医師)を開拓し、積極的に手技トレーニングの機会を提案していく必要があります。(楽しそうじゃないですか)

 

ただ、この仕事には難い問題もあります。それが、価格競争に巻き込まれるリスクです。

 

新興国に限らず、全世界的に医療費抑制の動きがみられるので、今後はより一層、病院側にとって価格の安さというのが重要になってくるんですね。

 

それでも、マーケットリーダーで技術力に圧倒的な自信があるオリンパスです。「安売りする」なんてスタンスは基本的に取りません。

 

高い商品力と信頼性を医師に認めてもらい、商品を買ってもらう。このプロセスを新興国で繰り広げることがなにより重要です。

 

是非、この状況を踏まえた上で、あなたの未来の活躍を語ってください。きっと面接官に響きます。

 

まとめ

いかがでしょうか。

オリンパスは売上の8割を海外市場から稼ぎ出すグローバルの医療機器カンパニーです。そして、現在はアジア新興国での販売拡大を目指しています。

 

世界を相手にメーカーでの仕事を経験したい人、特にアジアでのビジネス拡大に興味がある人は、今のオリンパスは面白いかもしれませんよ。

 

添付した情報はすべて、オリンパスのホームページからの出典、および参考です。

 

【オリンパスIR情報】
https://www.olympus.co.jp/ir/?page=ir

 

他にもたくさんあるよ!企業研究記事はこちら!

就活生にむけた、企業研究記事をどんどん増やしています!ぜひとも参考にしていってください!

企業研究記事一覧

>>就活生向け企業研究記事一覧はこちら!!

 

最強の志望動機の作り方がここにある

志望動機で困っているというあなた!志望動機をロジカルに作りこむ方法を書き記しました!

必読ですよ!>>【逆転の就活戦略】凡人のための具体的な志望動機の作り方

 

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




僕の駆け込み寺 プログリット




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、やり方が間違っているかも。プログリットの無料カウンセリングでは、あなたに合った独学カリキュラムを組んでくれます。正直言って、行かない理由を探す方が難しいですよコレは。無料ですから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です