就職優良企業ランク168位!キッコーマンを就活生のために分析研究してみた

スポンサーリンク




こんにちは!就活への当事者意識が異常な、やまびこ(@YamabikoR)です。

 

以下の記事で「結局、就職する上で優良な企業ってどこやねん!?」という問いに対して、ボクなりに1つの答えを出しました。

 

その答えが以下で示したランキングです。

 

「就職優良企業=高収益×高年収」と考えた時、一体どの会社が優良と言えるのかを示したランキングです。まだ見てない人は以下の記事を見てみてくださいね。

 

上場企業売上高トップ1000を対象に優良企業ランキングをずらららーっと示しています!

【保存版】結局どこが就職優良企業やねん?上場企業上位1000社を独自に就職優良ランキングにしてみた!

就活生は会社選びの材料の一つとして使えるので必見ですよ。

はい、ここ↑までテンプレです

 

さて、今回は、キッコーマンを見ていきます。ボクの作ったランキングでは168位にランクインしていますが、果たして、あなたにとって魅力ある会社と映るでしょうか。

それではいきましょう!

 

業績トレンド:堅実な推移を示している

まずは、全社の業績トレンドから見てみましょう。

こちらをご覧下さい。

売上は順調に伸びているようですね。5年間の伸長率は19%ですから、まずまずの伸びだと思います。

 

営業利益も売上成長にともなって、きちんと拡大できています。決して飛躍的な成長とは言えませんが、業績に安定感を感じますね。

 

地域別売上:実は海外比率が高い

ではここで、売上を国内外で分けてみましょう。すると、意外な結果が見えてきます。

なんと、キッコーマンは全売上の59%を海外市場から生み出しているのです。

 

「キッコーマンといえば、醤油やポン酢、みりんなど、和食で使われる商品だよね?なんで海外の方が大きいの?」こう思いませんか?

ちなみに、就活では、こうした疑問を持つことが大事です。疑問の答えを調べる過程で、会社の考え方・価値観などが見えてくることがあるからです。

会社の価値観が見えてくると、あなたが将来活躍する姿もイメージ出来るようになります。こうなればシメたものです。会社は活躍できる人間を求めているので、「コイツは使える」と思ってもらえる存在になれます!

 

海外売上が大きい理由は主に2点あります。

  • 海外の人々の健康志向が高まっていることです。近年では、味が良くてヘルシーな日本食が世界中でブームになっています。つまり、しょうゆが世界的に認められはじめたのです。

 

  • もう一つは、長年の海外展開の中でキッコーマンがしょうゆ事業とともに、展開してきた、東洋食品の卸売事業の存在が大きな役割を果たしていることです。これは、主に日本食の卸売りなので、あらゆる和食の魅力を海外に伝えることに繋がっています。

 

日本食の文化を訴え続けながら、健康志向という追い風をうけた結果、しょうゆが受け入れられ始めた。」

 

これが海外売上が大きな要因と捉えられるのではないでしょうか。

 

長年かけて地道に、海外の顧客と会い、日本食の魅力を伝えてきたキッコーマン社員たち。就活では、地道でタフな資質を証明できれば、面接官の脳裏に焼きけられるかもしれません。

 

その上で、「未来の海外市場は自分が拡大させるんだ」と言えれば盤石ですね。

 

海外は北米がメイン市場

その海外市場ですが、地域別に見てみると圧倒的に北米での売上が大きいのが分かります。

 

ここで注目なのは、海外の営業利益です。全体の71%を占めています。

海外売上は59%なのに、利益は71%も占めているんですね。

 

これつまり、海外市場の方が利益率が高い(おいしい)ビジネスだということです。そりゃあ、キッコーマンとしても海外市場に注力したくなりますよね。

 

中期経営計画:海外事業の拡大

実際、キッコーマンは投資家に向けてこんなことを宣言しています。

今後は、中期的に海外事業の成長を目指す、と宣言しているんですよ。一方で、国内事業は生産性を向上させると言っています。

 

生産性とは、簡単に言えば、業務を効率化させてコスト削減するという意味です。

 

これは言外に、国内では売上が伸びないのでコスト削減で利益を確保する、という意味を含んでいると思われます。

 

こうやって見ると、やはり、就活生は海外市場での貢献を語るのが良さそうですね。就活では、海外事業を拡大させるために必要になるであろう”資質”をしっかりとアピールしてくださいね。

 

中期経営計画:国内事業の改善

しかし、海外市場ではなく、国内の生産性向上に貢献できることをアピールするもの充分有効な手段です。

私の調べる限りは、国内事業の効率化はまだ業績結果に結びついていません。

みてください。これは国内事業の業績です。

「なんだ。売上はたしかに停滞してるけど、利益はどんどん改善してるじゃないか」

 

と思いますよね。でも、この改善は、自助努力によるものではないのです。

これは利益改善の要因を示したチャートです。ご覧の通り、”原材料等の影響”が大きな要因になっていますよね。

 

これは、大豆や小麦といった、しょうゆなどを作るための原材料価格が下がったということです。

 

これは自助努力とは言えませんよね。いわばラッキーなだけです。

 

今後はラッキーに頼っていられないので、全社をあげて国内事業の効率化を図っていこうと考えているはずなんです。

 

事実、キッコーマンは投資家に対しても、生産性向上に向けて4つのアクションを宣言しています。

  • 物流の改善
  • 製造原価の改善
  • 労働生産性の向上
  • 営業効率の向上

 

どれも業務を効率化させる施策ですよね。

就活では、これらの改善活動で、自分の資質をどう活かすことが出来るか、考えてみてくださいね。これがアピールできれば、かなり強いと思います。

 

なぜなら、キッコーマンが国内事業の効率に課題を持っていることを、認識している就活生は、ほとんどいないからです

 

こうやって、経営的な観点から会社を見て、自分をアピールできた時点で、就活ではかなりのアドバンテージなんです。是非、経営的に考えてみてくださいね。

 

国内事業は売上が停滞→効率性を上げて利益確保→4つの施策

これが、キッコーマンの国内事業の状況です。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今のキッコーマンには、守りと攻めの2つの側面があるのが分かったと思います。

 

  • 攻めの海外事業:利益率が高く、健康志向の高まりから市場成長も見込める→積極的な拡販
  • 守りの国内事業:売上が停滞している中で利益を確保したい→業務の効率化

 

これらのビジネス環境の中で、自分の資質が活きることを全力でアピールすれば、きっと面接官の目にとまります。

検討を祈ります!

 

添付した情報はすべて、オリンパスのホームページからの出典、および参考です。

【キッコーマンIR情報】
https://www.kikkoman.co.jp/ir/index.html

 

他にもたくさんあるよ!企業研究記事はこちら!

就活生にむけた、企業研究記事をどんどん増やしています!ぜひとも参考にしていってください!

企業研究記事一覧

>>就活生向け企業研究記事一覧はこちら!!

 

最強の志望動機の作り方がここにある

志望動機で困っているというあなた!志望動機をロジカルに作りこむ方法を書き記しました!

必読ですよ!>>【逆転の就活戦略】凡人のための具体的な志望動機の作り方

 

 

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




就活で企業の決算資料を武器にしたいなら【グロービス学び放題】がホントに手っ取り早いです




初めは無料で使えます。無料期間にサクッと学んでしまえばコスパ最強なんです。



僕の駆け込み寺「プログリット」




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、伸びない理由を徹底的に分析してもらう必要があります。プログリットは一人一人の弱点を徹底的に分析し、最善策を提案してくれます。「ここまでやって伸びないわけがない」と思える程のサービスなので是非無料カウンセリングを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です