就職優良企業ランク286位!日本ハムを就活生のために分析研究してみた

スポンサーリンク




こんにちは!就活への当事者意識が異常な、やまびこ(@YamabikoR)です。

 

以下の記事で「結局、就職する上で優良な企業ってどこやねん!?」という問いに対して、ボクなりに1つの答えを出しました。

 

その答えが以下で示したランキングです。

 

「就職優良企業=高収益×高年収」と考えた時、一体どの会社が優良と言えるのかを示したランキングです。まだ見てない人は以下の記事を見てみてくださいね。

 

上場企業売上高トップ1000を対象に優良企業ランキングをずらららーっと示しています!

【保存版】結局どこが就職優良企業やねん?上場企業上位1000社を独自に就職優良ランキングにしてみた!

就活生は会社選びの材料の一つとして使えるので必見ですよ。

はい、ここ↑までテンプレです

 

さて、今回は、日本ハムを見ていきます。ボクの作ったランキングでは286位にランクインしていますが、果たして、あなたにとって魅力ある会社と映るでしょうか。

それではいきましょう!

 

業績トレンド:売上は停滞中だが利益は改善中

まずは、全社の業績トレンドから見てみます。

こちらをご覧下さい。

売上は折れ線グラフに載っていないので、下段の表を頂きたいのですが、成長がかなり鈍いですよね。4年間で12,000億円→12,500億円なので、伸長率にして+4%ほどしかありません。

 

営業利益については、折れ線(ピンク)にあるように、右肩上がりです。これは良い事なのですが、売上に対する利益率をみると4%強しかありません。

 

たくさん売っても、利益が売った金額の4%しか残らないんです。なんだか非効率ですよね。

 

でも、この営業利益率は、業界の特性によってかなりバラツキがあります。ですから、日本ハムの営業利益率4%という数字の善し悪しは、競合他社と比較することで判断するのが望ましいです。

以下が同業他社の利益率です。

【競合企業の営業利益率】

  • 伊藤ハム:2.3%(2017年3月期)
  • プリマハム:3.3%(2018年3月期)

 

両社とも日本ハムより低いのが分かりますね。つまり、日本ハムの営業利益率4%という数字は、”業界でも頑張ってる方だ”ということになります。

 

ここまでで分かった事は、「日本ハムは売上が停滞しているが、何とか利益は改善させている」ということです。ここで考えてください。

 

「じゃあ、この状況で日本ハムが今後やろうとしている事は何だろう?」

「どうやって成長しようと考えているんだろう?」

 

就活では、このように問いかけて、仮説を立てることがホントに重要です。これが出来れば、ライバルにはない、強い自己PRに繋がりますからね。

会社には必ず、成長に向けた重点的な取り組みがあります。この取り組みに自分の資質が活きるということをズバッとアピールできれば、面接官から一目置かれる存在になれるのです。

 

さて、日本ハムの課題を見るためには、もう少しブレイクダウンして見る必要があります。

見ていきましょう。

 

セグメント別業績:最重要商品は「食肉」

商品群別の売上構成を示したデータがこちらです。スマホだと小さいのでアップにして見てください。ごめんなさい( ゚д゚)ノ

最も大きな売上を生み出しているのが「食肉」だということが分かりますね。全体の6割弱を占めています。

(ちなみに、ハム・ソーセージの割合は意外と少なくて、1割程度しかありません)

 

ここで先ほど、「全社の売上伸長率が過去4年で+4%しかない」と言ったのを思い出してみてください。実は、「食肉」だけで見ると、過去5年で+19%も伸びているんです。

 

日本ハムの屋台骨を支えているのは、紛れもなく「食肉」だということです。

 

食肉事業の取組み①:生産体制拡充

日本ハムにとって食肉事業は最重要のセグメントだということが分かりました。

こうなると、今後の食肉事業の取り組みが気になってきますよね。
こちらをご覧下さい。

 

(細かい文字が多いスライドですね・・)

 

食肉事業は今後も拡大させる計画になっています。中長期的な目標はズバリ、国内シェア25%越え!

 

そのため現在、日本ハムは、拡大していく販売に対応できるだけの生産体制の拡充に動いています。生産が追いつかないと、販売拡大してくても出来ませんからね。

 

今後は、豚と鶏の農場を北海道に建設していく予定になっています。今後の拡販していく上で、大前提になる生産体制の拡充。とても重要な取り組みですよね。

 

食肉事業の取組み②:さらなる販売強化

生産体制の拡充と並行して、販売も強化しています。

 

 

テレビコマーシャルでの宣伝を強化して、桜姫ブランド(鶏肉)を押し出していくつもりです。

 

さらに、スーパーマーケット向けにはブランド食肉を集中的に提案し、外食産業に対しては、加工食品の提案を強化していく予定のようです。

 

これ以上に具体的な施策については情報ありませんでした。残念!

 

でも、日本ハムは国内で圧倒的な地位を築いている会社なので、営業担当はがっつり提案力で勝負できると思います。(無名メーカーでは聞く耳を持たれないが、日本ハムは土俵には上がることができる可能性大)

 

提案力を使った営業で勝負したい!という人には合うかもしれませんよ。

 

平均年収は高水準

さいごに、
気になる平均年収ですが、
2018年3月期の有価証券報告書によると、日本ハムは871万円と高い水準になっています。

ただし、平均年齢も比較的高く、42.5歳となっているので注意が必要ですね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今の日本ハムを支えているのは、間違いなく食肉事業です。

 

そして今後、食肉の販売を拡大させるためには、生産体制の拡充が必須。現在、生産体制の拡大に向けて着々と準備を進めています。

 

同時に販売も強化しています。とくに、スーパーマーケットや外食産業に加工食品を売り込んでいく算段です。

 

これらの状況をイメージしながら、自分の資質がどう活かせるかを考えてみてください。きっと、ライバルとは一線を画した人材として、面接官に一目置かれるようになれます!

 

検討を祈ります!

 

添付した情報はすべて、日本ハムのホームページからの出典、および参考です。

【日本ハムIR情報】
https://www.nipponham.co.jp/ir/

 

他にもたくさんあるよ!企業研究記事はこちら!

就活生にむけた、企業研究記事をどんどん増やしています!ぜひとも参考にしていってください!

企業研究記事一覧

>>就活生向け企業研究記事一覧はこちら!!

 

最強の志望動機の作り方がここにある

志望動機で困っているというあなた!志望動機をロジカルに作りこむ方法を書き記しました!

必読ですよ!>>【逆転の就活戦略】凡人のための具体的な志望動機の作り方

 

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




就活で企業の決算資料を武器にしたいなら【グロービス学び放題】がホントに手っ取り早いです




初めは無料で使えます。無料期間にサクッと学んでしまえばコスパ最強なんです。



ボクが英語力爆上げのために駆け込んだのはプログリットでした。卒業生としてオススメします。まずは無料面談だけどうぞ。ここまで科学的に弱点と対策をアドバイスしてくれる無料面談は他にないので。




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、伸びない理由を徹底的に分析してもらう必要があります。プログリットは一人一人の弱点を徹底的に分析し、最善策を提案してくれます。「ここまでやって伸びないわけがない」と思える程のサービスなので是非無料カウンセリングを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です