就職優良企業ランク172位!デンソーを就活生のために分析研究してみた

スポンサーリンク




こんにちは!就活への当事者意識が異常な、やまびこ(@YamabikoR)です。

 

以下の記事で「結局、就職する上で優良な企業ってどこやねん!?」という問いに対して、ボクなりに1つの答えを出しました。

 

その答えが以下で示したランキングです。

 

「就職優良企業=高収益×高年収」と考えた時、一体どの会社が優良と言えるのかを示したランキングです。まだ見てない人は以下の記事を見てみてくださいね。

 

上場企業売上高トップ1000を対象に優良企業ランキングをずらららーっと示しています!

【保存版】結局どこが就職優良企業やねん?上場企業上位1000社を独自に就職優良ランキングにしてみた!

就活生は会社選びの材料の一つとして使えるので必見ですよ。

 

さて、今回は、デンソーを見ていきます。ボクの作ったランキングでは172位にランクインしていますが、果たして、あなたにとって魅力ある会社と映るでしょうか。

それではいきましょう!

関連記事:就職優良企業ランク185位!豊田自動織機を就活生のために分析研究してみた

関連記事:就職優良企業ランク130位!マブチモーターを就活生のために分析研究してみた

 

デンソーは何をやっている会社か?

まずはデンソーがいったい何をやっている会社かさくっと確認しておきます。

世界中のカーメーカーから信頼されるTier1

Tier1というのはカーメーカーに直接自動車部品を供給する一次サプライヤーのことを言います。デンソーはあらゆる自動車部品をカーメーカーに供給している会社ということです。

デンソーは、世界の様々なカーメーカーに製品を提供するグローバルカンパニーです。
モビリティ分野で手掛ける製品は多岐にわたり、クルマに搭載されているエアコンシステムや、HV・EVなどの駆動に必要な電動化システム、クルマの安全性向上に欠かせない画像センサーやミリ波レーダーなど、数多くあります。幅広い事業領域で環境・安心・安全に貢献する製品の開発、製造、販売を行い、世界中のカーメーカーに届けています。また、これまで培った技術を活かし、産業用ロボットや農業分野のハウス内環境制御システム、ヒートポンプ式給湯器などの開発にも取り組んでいます。【デンソーホームページより】

自動車部品グローバルNo.2

デンソーは自動車部品業界で世界2位の売上規模を誇る会社です。

2018年3月期の連結売上収益は約5兆1083億円であり、8年連続の増収となっています。また自動車部品メーカーの中では、世界No.2の売上規模をほこります。デンソーはグローバルカンパニーとして多くのカーメーカーに製品を提供しており、売上に占める海外比率は58%となっています。【デンソーホームページより】

グローバル220拠点で17万人が働く

デンソーの関連会社

デンソーは名実共にグローバル企業です。デンソーは世界中に220社を保有し、17万人もの人が働いています。

世界35の国と地域に、220におよぶグループ会社をもち、デンソーグループ全体で約17万人が活躍しています。お客様の地域ごとのニーズに合わせ、それぞれの地域が主体となって、多面的に付加価値を提供。お客様に信頼されるグローバルカンパニーとして世界各地に研究、生産、営業拠点を構え、高い品質、高い技術に裏打ちされた優れた製品をお客様へお届けできるよう、日々社員一丸となり総智・総力で取り組んでいます。【デンソーホームページより】

 

デンソーの業績トレンド:売上は右肩あがり

それでは、デンソーの売上がどのように推移しているかから見てみましょう。

こちらをご覧ください。

デンソー売上推移を示したグラフ

5年間の売上を示したグラフなのですが、
見事に右肩あがりなのがわかりますね!

とくに、
2018年3月期は成長が著しいです。

2017年3月期に45,271億円だった売上が、2018年3月期には51,083億円にまで伸びています。

伸長率にして、なんと+13%の二桁成長!

すごいですね。

 

デンソーの業績トレンド:波があるが利益も好調

デンソー全社の売上が右肩上がりなのは分かった。

では、利益の方はどうなんでしょうか?

こちらをご覧ください。

デンソーの利益推移を示したグラフ

ここでは、水色のバー(営業利益)に注目します。

営業利益は、
2016年3月期までは右肩下がりで、
そのあと、一気に回復しています。

特に注目なのは、2018年3月度の大幅改善ですね。
前年伸長率にして+25%。

にわかに信じ難い伸び率です。

この要因を調べれば、
いまのデンソーの業績を支える要因が見えてくるかもしれません。

 

デンソーの営業利益が大幅改善している理由

ということで、
2018年3月度に大幅改善している営業利益について調べてみましょう。

こちらをご覧ください。

デンソー営業利益増減要因のグラフ

これは、2017年3月期から2018年3月期にかけて、

営業利益が増加した要因を示しています。

大きな改善要因が2つあるのが分かりますね。

 

  • 操業度差益:改善額+650億円
  • 合理化;改善額+440億円

 

正直、「ホントかよ!?」と思ってしまうほど、凄い数字です。

この操業度差益というのは、
販売が増えたことで、
工場の生産量が増加した結果、
製品一個あたりのコストが低下したことを意味しています。

 

そして、合理化というのは、
コストダウン活動や生産の効率化の結果だと説明されています。

いやはや、恐ろしいほどの企業努力ですね。


デンソーはコスト意識が極めて高い会社
だということです。
さすがは、トヨタのサプライヤーなだけはあります。

この点は、就活生も頭に入れておいた方がいいですよ。

コスト意識が高さというのは、
業務の効率化と密接に関係しています。

たとえば、
日々、身の回りの業務をコツコツ改善し続けられる、そんな資質に価値を感じてくれるのかもしれません。

「コスト意識の高さ」というキーワードを念頭に置いて、自己PRを練ると面接官に響くかもしれません。

 

デンソーの地域別営業利益は日本が大幅伸長

では、いったいどの地域の利益が改善しているのでしょうか?

その答えがこちらにあります。
ご覧ください。

デンソー 地域別の営業利益のグラフ

これは、2017年3月期と2018年3月期の営業利益を対比しているグラフです。

 

一目瞭然ですね。

 

圧倒的に、日本の利益伸長が大きいんです。金額にして、+705億円も改善しています!

日本国内での車両生産が増加したことに加えて、急速に事業の効率化が推し進められた結果だということですね。並大抵の企業努力ではありません。

やはり、日本人はコスト意識が高いんだと思います。
「改善」という言葉が、海外でも”KAIZEN”と称される理由はここにあるんですね。

 

この視点は就活でも使えると思います。

たとえば、
日本でコスト改善が進んでいるのは、この資料を見れば分かりますよね。

でも、北米や欧州では改善が見えてきませんよね。

ここに注目して、
日本人が得意な「改善」をもっと海外の工場に浸透させたい!なんて言える就活生は、きっと魅力的だと思うんですよね。

 

大切なことは、このように数字を背景にして、自分なりの仮説を立てて語ること。

もちろん、この仮説が本当に正しいかどうかは、開示情報だけでは分かりません。

でも、「数字から背景をイメージして仮説を立てる」という思考プロセス自体に魅力があるんですよ。

是非、面接では自分なりの考えをぶつけてくださいね。

 

デンソーの将来性は明るい!目標は売上7兆円

ここまでは、
デンソーの過去実績を振り返りました。

ここからは、
将来のデンソーについて見てみます。

以下のスライドはデンソーが見ている将来の目標です。

デンソーの成長目標のスライド

8年間で売上を5兆円から7兆円にまで拡大させると宣言しています。(アグレッシブ!)

投資家にこんな宣言をするということは、
当然、後ろ盾としての根拠があるわけですから、デンソーの将来性は明るいのかもしれませんよね。

 

また、注目してほしいのが、8年後には営業利益率を10%にするという点です。

2018年3月度の営業利益率が8%なので、8年で2%改善させると言っているんです。

これは、並大抵の合理化努力じゃ達成できない目標ですよ。

先ほどボクは、

日本人が得意な「改善」をもっと海外の工場に浸透させたい!なんて言える就活生は、きっと魅力的だ」

と言いましたが、
営業利益率を2%も改善させようとしているデンソーにとっては、やはり魅力だと思えますよね。

これはあくまでボクの個人的な意見なので、
ぜひともあなたの考えを整理して語ってくださいね!

 

デンソーの平均年収は高い

ちなみに、就活生にとって大切な指標である平均年収ですが・・

 

デンソーの平均年収は780万円です。

 

これはかなり高いほうですよ。

重要な顧客でもあるトヨタ自動車でさえ平均年収は751万円ですからね。

輸送用機器の業界ではシマノの816万円に次ぐ水準です。

 

【参考】輸送用機器の業界の年収ランキングトップ5

  1. シマノ:816万円
  2. デンソー:780万円
  3. トヨタ自動車:751万円
  4. いすゞ自動車:717万円
  5. 豊田自動織機:710万円

 

さいごに

いかがでしょうか。

デンソーの業績は良好に推移していますし、現状では将来性も明るいように見えます。

この環境に飛び込んだとき、
あなたは資質はどんな局面で発揮できそうですか?

ぜひ、この記事を参考にしながら考えてみてください。

自分で仮説を立てて、自分の言葉に落とし込むことで、魅力的な存在になれるはずです。

あなたの検討を祈ります!

 

 

添付した情報はすべて、デンソーのホームページからの出典、および参考です。

【デンソーホームページ】
https://www.denso.com/jp/ja/

 

他にもたくさんあるよ!企業研究記事はこちら!

就活生にむけた、企業研究記事をどんどん増やしています!ぜひとも参考にしていってください!

企業研究記事一覧

>>就活生向け企業研究記事一覧はこちら!!

 

最強の志望動機の作り方がここにある

志望動機で困っているというあなた!志望動機をロジカルに作りこむ方法を書き記しました!

必読ですよ!>>【逆転の就活戦略】凡人のための具体的な志望動機の作り方

 

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




就活で企業の決算資料を武器にしたいなら【グロービス学び放題】がホントに手っ取り早いです




初めは無料で使えます。無料期間にサクッと学んでしまえばコスパ最強なんです。



ボクが英語力爆上げのために駆け込んだのはプログリットでした。卒業生としてオススメします。まずは無料面談だけどうぞ。ここまで科学的に弱点と対策をアドバイスしてくれる無料面談は他にないので。




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、伸びない理由を徹底的に分析してもらう必要があります。プログリットは一人一人の弱点を徹底的に分析し、最善策を提案してくれます。「ここまでやって伸びないわけがない」と思える程のサービスなので是非無料カウンセリングを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です