TOEICに特化してスコアアップしたら英語コンプレックスになるという罠

toeicハイスコアという英語コンプレックス

スポンサーリンク




こんにちは。英語に苦労した、やまびこ(@YamabikoR)です。

 

TOEICはハイスコアなのに英語を使えないのが恥ずかしくて黙ってしまう。

 

このタイプの英語コンプレックスって、結構多いんじゃないかとボクは思っています。

 

普通は、英語コンプレックスと言えば、「英語が使えないし、TOEICスコアも当然低い。恥ずかしい。」という状態だと思いますが、

 

「ハイスコアなのに英語を使えない、恥ずかしい。」という、いわば逆英語コンプレックスも結構あるんですよ。(結構つらいですよね)

 

これはTOEICスコアに特化して努力をした人が陥る罠なので、これから勉強しようとする人は気をつけてください。

 

ということで、今回は、TOEICスコアに特化した勉強が逆英語コンプレックスの温床になっているよね!って話。

 

TOEICスコア特化の勉強法が流布されすぎて英語コンプレックスになる

まず、 TOEICってもう完全に攻略されている と思うんですよね。

 

巷には無数のTOEICの専門家がいますが、かれらが徹底的にTOEICの傾向や特徴を分析して「こうやればスコア伸びるぞ!」って言いながら最強の攻略本を世に生みしています。

 

実際、ボクも何度もTOEICを受験しましたが、正直言って、基礎が理解できていれば、あとは場数を踏みまくるだけでも、結構スコアは改善できると思います。

 

なぜなら、場数によって、体験的にタイムマネジメントを最適化できるようになるし、リスニング・リーディングともに登場するセンテンスのパターンも分かってくるからです。(TOEICの英文って偏りまくってますから)

 

TOEIC講師の攻略本って、このような場数で得られるスキルを「場数を踏まずに得るための本」なんですよね。

 

要するに、 TOEICは場数を踏めば攻略できちゃうし、カリスマ講師の攻略本をマスターすれば、場数すら踏まずに攻略できちゃう試験 だということです。

 

この結果、英語の実力ではなく、スコアアップの力だけがついた状態が完成するわけです。そして、これが後にコンプレックスになっていくわけです。

 

TOEICスコア獲得が急がされて英語コンプレックスが生まれる

就職活動や会社の昇進試験など、大人になってもTOEICスコアが必要になる局面って結構あります。

 

ボクの会社でも、新入社員は一斉にTOEICを強制受験させられます。これすなわち、人事部に自分のスコア情報を握られるということですから、ハイスコア獲得を急がねば!という心理が働きました。

 

このように、TOEICスコアの獲得が急がされることも、英語コンプレックスの温床になっていると思います。

 

急いでスコアアップだけを狙うのであれば、カリスマ講師の攻略本をマスターしてしまえば、何とかなってしまいます。

 

でも、もちろん、これでは英語の実力はつきません。スコアだけが高くて英語を使えない人の出来上がりです。

 

この状態では、仮に、TOEIC900というスコアに期待して、転職などで採用されても、入社後にガッカリされるのが怖くて英語を使う気になれません。これもコンプレックスのようなものです。

 

TOEICはリスニングとリーディングが主流なので英語の実力がつかない

また、TOEICはご存知のとおり、スピーキングとライティングのアウトプット力は試されません。

 

もちろん、TOEICはスピーキングとライティングのテストも運営していますが、世の中の主流になっていません。

 

この結果、リーディングとリスニングの受動的な力だけしか、身についていない人間が出来上がり、実践の場でアウトプットができない人になってしまうのです。

 

ボクはTOEICはLRSWの四技能すべてを統一化した試験にしてほしいと思いますね。

 

TOEICのハイスコアがコンプレックスになるくらいなら初めから実力養成した方が良い

当たり前の結論なのですが、スコアだけとってコンプレックスになるくらいなら、地道に実力養成に取り組んだ方が、余程マシです。

 

英語のミーティングで、プライドが傷つくのを恐れて何も喋らない人に価値はありません。それよりもTOEICはまだ600点しかないけど、実践で試行錯誤しながら自己表現する人の方が100倍マシなんですよ。

 

まとめ

TOEICのスコアアップだけに特化しても英語は話せません。それどころか、コンプレックスになって余計に話すのが怖くなる人はたくさんいます。

 

これから勉強を開始しようとする人は、絶対に実力養成を意識して取り組んだ方が良いと思います。

 

スコアアップに時間は要するし、回り道にも思えますが、最終的にはこっちの方がコスパは良いはずです!

 

一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




就活で企業の決算資料を武器にしたいなら【グロービス学び放題】がホントに手っ取り早いです




初めは無料で使えます。無料期間にサクッと学んでしまえばコスパ最強なんです。



ボクが英語力爆上げのために駆け込んだのはプログリットでした。卒業生としてオススメします。まずは無料面談だけどうぞ。ここまで科学的に弱点と対策をアドバイスしてくれる無料面談は他にないので。




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、伸びない理由を徹底的に分析してもらう必要があります。プログリットは一人一人の弱点を徹底的に分析し、最善策を提案してくれます。「ここまでやって伸びないわけがない」と思える程のサービスなので是非無料カウンセリングを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です