プログリットで実践した速読&多読の方法・教材【リーディング】

プログリットの速読と多読

スポンサーリンク




こんにちは、欧州サラリーマンのyamabikoです。

欧州に赴任する直前、英語コーチングスクールのPROGRIT(プログリット)で2ヵ月のスパルタトレーニングを受けました。

これから、 プログリットの2ヵ月間でどんなトレーニングを積んだのか を共有していきます。コーチングスクールに行くか迷っている方にとっては、参考になるはずですよ。

まずこの記事では、プログリットで実践した速読と多読の内容にフォーカスして共有していきます。

 

私の弱点(診断結果)

初期診断の結果、わたしの英語の弱点は以下のように言われました。

「音声知覚(単語の音を聞き取ること)に精一杯なので、話の内容を理解する「意味理解」の余裕がない」

これは思い当たる節がありまくりで、紛れもない事実でした。

この診断結果をうけて、音声知覚を自動化させるためのシャドーイングに取り組むことになりました。それが以下の記事です。

関連記事▷プログリットで実践したシャドーイングの方法と教材【リスニング】

一方で、 意味理解をスムーズにするためのトレーニング も並行して行うことになりました。

それが速読と多読です。

速読と多読がリスニングの「意味理解」に効く?と疑問に思われるかもしれませんが、、、これ、効きます。

速読多読というのは、英文を頭から読み下しながら意味を理解するトレーニングに他なりません。

これって、音声を聞きながら意味理解をするときと、基本的に同じことをしているんですよね。

「読んで一発で意味を理解できない英語を、音声を聞いただけで理解できるわけがない」

こう考えると、しっくり来ると思います。

 

速読&多読の使用教材

プログリットで使用した速読と多読の教材は、書籍4冊と英語アプリです。

以下で紹介していきます。

 

①TOEIC L&R TEST 読解特急2 スピード強化編

TOEIC L & R TEST 読解特急2 スピード強化編 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

1冊目。読解特急2 スピード強化編はTOEIC教材としてはかなり有名ですね。

これがなかなか良く出来ていて、WPM*を簡単測定できる表がついているので、自分のリーディング速度を客観的に把握できるようになっています。

*WPMとは?
Words Per Minuteの略で、1分間で読める語数を意味します。TOEICのリーディングパートを全問回答するのに必要なWPMが150と言われています。

目標をWPM150にして、トレーニングを繰り返しました。

 

②ガンジー・ストーリー / The Gandhi Story (ラダーシリーズ Level 1)


ガンジー・ストーリー The Gandhi Story (ラダーシリーズ Level 1)

2冊目。ここからラダーシリーズが続きます。まずはガンジー・ストーリー。

レベル1ということもあり、かなり平易な英語で読みやすくなっています。(使用語彙1000語=TOEIC300〜400レベル)

これはスピード重視で一気に読み下しました。(1回読了)

 

③錦織圭物語 / The Kei Nishikori Story (ラダーシリーズ Level 4)

錦織圭物語 The Kei Nishikori Story (ラダーシリーズ Level 4)

3冊目。錦織圭物語です。レベル4(使用語彙2000語=TOEIC600〜700レベル)ですが、正直そこまで難しい英語表現はな印象です。

これもスピード重視の読み下しを一気にやりました。(1回読了)

 

Facebookを創った男: ザッカーバーグ・ストーリー / The Mark Zuckerberg Story (ラダーシリーズ Level 5)

 Facebookを創った男: ザッカーバーグ・ストーリー The Mark Zuckerberg Story (ラダーシリーズ Level 5) 

4冊目。ザッカーバーグストーリー。こちらはレベル5(使用語彙 制限なし=TOEIC700以上レベル)です。

やや難易度が上がりますが、映画ソーシャルネットワークを何度も見た私にとっては、ストーリーを知っていたため、非常に読みやすいものでした。(1回読了)

 

⑤POLYGLOTS(ポリグロッツ)

ポリグロッツという英語アプリです。

この中にある、無料で利用できるリーディングコンテンツを使いました。かなり使い勝手の良いアプリです。

このアプリの良いところを挙げると、以下になります。

①たくさんの良質記事

②ネイティブの音声付き(しかもWPM調整可能)

③指定したWPMで画面が自動スクロールされる

④自分のWPMが即時計算される

とにかく使いやすいので、仕事の休憩時間や電車の中にはうってつけでした。

私はプログリットの後半は電車の中でこのアプリを使って速読トレーニングをしていました。

ポリグロッツポリグロッツで英語記事を読み終わったときの画面。WPMが自動計算されている!

 

トレーニングのやり方

速読や多読トレーニングでの絶対ルールが3つあります。

①目標のWPMを意識して読む

②返り読みはしない(読み下す)

③知らない表現も文脈から推察する

速読と多読の違いを読む回数だとするならば、、

私の場合、速読したのは読解特急2 スピード強化編だけ。これは最低20回は音読しました。

ラダーシリーズとポリグロッツは1回読み切りでさばきました。スピードを意識して自力で読み下し、内容理解までするトレーニングなので結構ハードです。

 

週1のコンサルタントとの面談

速読&多読に関してはコンサルタントへの報告は多くありません。主に2つだけです。

  1. 読んだ内容の要約と感想をコンサルタントに「英語で」報告
  2. コンサルタントの前で音読(WPMを測定される)

 

ちなみに、教材が合わない場合は必ずここで言っておくべきです。私にも合わない教材があったのですが、即変更してもらえました。(ラダーシリーズのミステリー小説は、どうも合わなかった)

 

無料カウンセリングは「とりあえず受診」でOK

ここまで、速読と多読にフォーカスしてプログリットを解説してきましたが、価格は決して安くありませんよね。

2ヵ月コース:328,000円

3ヵ月コース:468,000円

このとおり、わりと大金なので、とりあえず無料カウンセリングを受けてみて、自分に合うか判断してみてください。

(ちなみに、強引な勧誘とかは一切なかったので、その点は心配ないです。)

プログリットのカウンセリングでは、 英語力診断+学習方法の説明+個別カリキュラム作成 をすべて無料かつマンツーマンでやってくれます。

控えめに言って、この無料カウンセリングは利用しない理由を探す方が難しいくらいのサービスです。

なので、英語学習中の人(特に伸び悩んでいる方)は、とりあえず無料カウンセリングを利用して、自分の勉強法を再点検することをオススメします。

>>【PROGRIT】

・・・・・・・

以下、関連記事です。

プログリットで実践したシャドーイングの方法と教材【リスニング】

プログリットで実践したシャドーイングの方法と教材【リスニング】

プログリットで実際にやったリスニング対策を詳しく解説しています。

プログリットでは、リスニングを「音声知覚」と「意味理解」の要素から成っていると考えます。シャドーイングを通じてこれら2つの要素のレベルアップをはかりました。

 

プログリットで実践した瞬間口頭英作文の方法・教材【スピーキング】

プログリットで実践した瞬間口頭英作文の方法・教材【スピーキング】

プログリットでは瞬間口頭英作文にも力を入れました。

私たちがノンネイティブである限り、話すときには頭の中で英文を組み立てなくてはいけない。これを高速化させるトレーニングが口頭英作文。私がプログリットの2ヵ月間で取り組んだ教材やトレーニング方法を解説しています。

 

プログリットで実践したオンライン英会話の活用法【ネイティブキャンプ】

プログリットで実践したオンライン英会話の活用法【ネイティブキャンプ】

プログリットではオンライン英会話も活用しました。

瞬間英作文やシャドーイングなど、トレーニングの成果をオンライン英会話で出し切りましょう。

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




僕の駆け込み寺 プログリット




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、やり方が間違っているかも。プログリットの無料カウンセリングでは、あなたに合った独学カリキュラムを組んでくれます。正直言って、行かない理由を探す方が難しいですよコレは。無料ですから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です