転職するならまずビズリーチに登録すべきと思った【回し者ではない】

スポンサーリンク




転職を考えるとき、とりあえず転職エージェントに登録する方が多いと思いますが、僕はまず初めにビズリーチに登録するほうが効率が良いと思っています。

僕自身、先日利用するまで知らなかったのですが、ビズリーチはいわゆる転職エージェントではありません。言うなれば、あらゆる転職エージェントが人材を探しに集まっている「村」みたいなサイトです。登録しておけばエージェント側からスカウトが入る仕組みですね。正直、リクナビNEXTなんかでも外部エージェントからスカウトは入るのですが、まったく興味のない案件が多すぎる印象でした。その点、ビズリーチ経由で紹介される案件の精度は結構なのもので、勤務地、年収レンジ、職種など適度なフィット案件がほとんどなのが良いです。

はじめにビズリーチに登録する最大のメリットは手っ取り早く自分の相場感がつかめるところだと思います。ビズリーチの場合、エージェントからのスカウトメールは「できるだけ」本人の希望に即したものになっています。複数のエージェントからのスカウトメールを毎日チェックすると分かってくると思いますが、エージェントは違うのに案件が被っているケースが多々出てくると思います。このような案件は、別会社のエージェントが口裏合わせ無しにスカウトしてきたわけなので、客観的な自分の相場感を表していると考えることができます。

正直、エージェントも人間なので、彼らの意見を素直に鵜呑みにするのはあぶないと思っています。だからこそ、複数エージェントからの声を効率的に拾えるビズリーチは便利だと思うわけですね。

また、ビズリーチを使うことで、これまで知らなかったエージェント会社に出会えるのもメリットですね。僕の場合は勤務地を大阪縛りで登録したのですが、いわゆる地のエージェントがいくつもコンタクトを取ってきました。彼らは大阪に本社を構える特定のメーカーへの人材紹介に特化していたり、その地域の特定業界にフォーカスしていることが多いため、希望条件が明確な人には心強い存在です。大手転職エージェントにはない、生々しい話も聞けるので、面談だけでもやる価値があります。

ということで、転職を考えたら、まずはビズリーチに登録。そこからスカウトしてきた気になるエージェントにコンタクトをとる、というのが最も効率が良いと思います。ご参考まで。

スポンサーリンク




就活処世術大全を無料で大公開!2度の新卒就活で得た圧倒的経験量をもとに、本気で思考法をまとめた!1万文字超の大全!






学生にとって就活は完全に異世界だ。そして、この異世界が若者の可能性を摘んでいる。残念ながら、今のボクには就活を変える力はないが、「就活つらい、死にたい」となる前に、駆け抜ける処世術を伝える事はできる。そう信じた結果、出来上がったのがこの超大全です。届いて欲しい。




やまびこの英語学習壮絶ストーリーを大公開!TOEIC300台から800までの道のりを超具体的に!






TOEIC370から800へ!これだけやれば誰でもスコア800は取れる!マジで取れる!やまびこの英語学習ストーリーを追体験して、TOEIC800を確実に手に入れよう!




駆け込み寺はプログリット




こんなに勉強してるのに英語力が伸びない・・・と悩んでいる方は、やり方が間違っているかも。プログリットの無料カウンセリングでは、あなたに合った独学カリキュラムを組んでくれます。正直言って、行かない理由を探す方が難しいですよコレは。無料ですから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です